不登校支援サイト「POCO a POCO」 

不登校の中学生

2014年9月18日 / by yaadmin

中学生の不登校にも、さまざまな原因があります。

学年によって違った悩みもでてくるでしょう。小学校を卒業したばかりの中学一年生。中学を一年間過ごして、中学に慣れ親しんできた中学二年生。受験や進路の悩みを抱えた中学三年生。

中学一年、二年生

一年生に多い原因としては、小学生時代との環境の変化です。中学校になると先輩の存在が大きくなったり、テスト勉強などの勉強量の増加などもあります。小学校の環境の変化についていけずに、不登校になってしまうそうです。

二年生は、中学生活を一年間過ごしてきて、慣れてくる頃で、一年、三年生に比べると不登校になる生徒は少ないほうです。とはいえ、慣れてきた生活の中で感じる心の変化などで、不登校になってしまうこともあるとおもいます。

将来に不安を抱えた三年生

中学三年生は、進路に悩む学年ですよね。進学を考える生徒、進学せず働くことを考える生徒。

中学三年生で不登校になる人も、少ないそうですが、将来への不安や無力感が原因で、学校を休みがちになり、不登校になってしまうパターンもあります。

将来への不安などは、進路相談の先生や担任の先生、親などを頼って、不登校になってしまうのを防ぎましょう。

Comments are closed.